ホーム > サポート > よくあるご質問 > サービス全般

よくあるご質問

料金について サービス全般 トラブル対策

旧FLCSサービスに関するご質問

利用方法に関するご質問

利用環境に関するご質問

機器に関するご質問

操作に関するご質問

FLCSサービスに関するご質問

FLCSは何と呼ぶのですか?
エフエルシーエスとよんでください。フラッシュライブコミュニケーションサービス(Flash Live Communication Service)の略称です。
日常サポート(無償の範囲)について教えてください。
多くのトラブルの原因はPCの基本問題およびユーザのインターネット回線によるものです。FAQにより解決できるものがほとんどです。このため、無償での定期的かつ、保証的なサポートは行っておりません。
・無償サポート範囲については、ご契約の初月については、5回まで、1ヶ月間は電話、メールによるサポートが受けれます。次月からは、2ヶ月に1件程度を判断基準にしております。
・複数の方への操作支援、出張導入支援については、有償サポートをご案内しております。
・臨時のセミナー、講演会など、短期利用の場合は、有償サポートをご案内させていただきます。配信規模、利用者数などご相談ください。
・FLCSでは、年間サポートが保証されるサポートパックをご用意しておりますので、ご利用ください。

*サポートについては、お客様の窓口担当者の方のみとさせていただきます。
*サポート受付時間 平日 9:00〜18:00まで(メール受け付けは24時間)
*通話の対向試験については、初回は無料。2回目以降は有償となります。

※サポートの範囲
  1.電話、メールによるお問合・受付と回答。
  2.FLCSのご利用までの手順と補足事項の説明。
  3.動作を確認しているカメラ、アドバイス。
    (お客さまのPCで動作を保証するものではありません)
  4.ホームページQ&Aに掲載されている内容のご案内。
  5.パソコン環境の改善・アドバイス
有償サポートについて教えてください。
トラブル内容の大半が、Webカメラやマイクボリュームなど初期設定の問題です。
初期の導入およびパソコンを交換した際に発生しています。
海外などは、インターネット回線の速度の安定性などの問題もあります。
弊社では、基本的に出張サポートサービスは行なっておりませんので、お客さまご自身で最終的な解決をお願いしております。
ただし、導入時については導入支援(サポート)費で対応いたします。対向試験箇所などご相談ください。
Q&Aをご用意しておりますので、できるだけQ&Aをご利用ください。
有償サポートについては、定期的なサポート回数を決めたサポートが受けられます。FLCSの利用する上での操作支援およびパソコン、インターネット環境の障害部位の追求、棲み分けまで対応させていだだいております。
サービスに入る前のログイン画面を自社用に変更できますか?
FLCSロゴのあるID,パスワードによるログイン画面は、弊社ASPサービスの標準的なログイン画面となります。 お客さま独自ドメインによる専用ログイン画面を月額利用でご利用いただくことが可能です。ご相談ください。
使い方や不明な点についてどこに問い合わせをすればよろしいですか?
連絡先 株式会社よんでんメディアワークスFLCSサポート係
Tel : 087-818-1071
E-mail : info@ymw.co.jp

までお問合せください。
なお、契約上サポートは平日のみとなります。休祝日にはメールにて受け付けを行っております。
Yahoo!メッセンジャー、MSNメッセンジャーなどとの違いを教えてください。
上記無料のサービスは1対1の通信しかでません。弊社のFLCSは、人数に制限はありません。弊社ではお客さまの環境を配慮してFLCS3/5などをおすすめしております。
独自ドメインで本サービス(ログイン画面含めて)を利用できますか?
弊社のWebサーバをレンタルしていただくことで、お客さまのエリアを確保いたします。 ログイン画面、予約システムなど独自ドメインで運用することができます。 ドメインを持ち込まれても可能ですし、弊社でドメイン取得の代行も行なっております。 お問合せください。
課金システムなどクレジット決済は対応していますか?
現在、対応しておりません。システム開発はできますので、お問合せください。また、弊社では、FLCSの通信のみを本サービスでご提供しておりますので、他社システム連携も合わせて対応、調整いたします。ご相談ください。
Web会議とWebセミナーの違いはなんですか?
Web会議は社内などの利用者を想定しておりますので、操作権限は全員がもっています。表示されている画面が全ての人に同期されています。Webセミナーは、講師と生徒の関係で操作権が講師にあり講師の制御のもと生徒の方で利用できる内容を開放したち閉鎖したりすることができます。会議やイベントなどで利用する場合は、Webセミナーを教育などのオンラインセミナーを行う場合は、Webセミナーとしてお申し込みください。
Webセミナー専用というものがありますが、これはなんですか?
FLCS1/10〜FLCS1/1000にあたります。講師、生徒の権限で利用でき、講師の権限で生徒の操作を制御できます。月額、日額で利用が可能です。講師映像1人+スライドプレゼンテーションが基本のレイアウト構成です。ボイスチャット,テキストチャットで複数の方が質問、意見交換ができます。

利用方法に関するご質問

何人までFLCSは利用できますか?
月額の標準メニューで一度に入室できる人数は、11人まですがご相談ください。日額であれば、1000人も対応できます。
TextchatとTextChat2の違いはなんですか?
Textchatは、みさなんが常にみている画面でチャットします。公開チャットです。TextChat2は、サブの連絡用で、開かないと見えません。通常の利用にはTextChat2は不要ですが、プロジェクターで投影した場合、会議、イベント、Webセミナーを進行中に事務局がチャットで連絡ができます。会議中に後方で事務局はおりますが、電話はできませんので、このチャット機能を利用して、事務連絡を取ることができます。
また、Webセミナーの利用用途として、通常のTextchatですと、進行上質問が入ると割り込みが入ります。TextChat2は質問を一時的に受けつけることができますので、一連の内容を講師が説明し、後で質問に答えるという講義形態が取れます。
インスタントメッセンジャーとメッセンジャーの違いはなんですか?
インスタントメッセージもメッセンジャーも特定の相手にメッセージを送信できます。インスタントメッセンジャーは記録に残りません。また、FLCSを利用中に直ぐに相手に意思を伝達できます。メッセンジャーは、お互いが開いておかなきと利用できません。メッセンジャーはオプション機能であり、個別指導やセミナーなどにご利用いただくことを前提にリリースしています。
Flashスライドに掲載できるFlash(SWFファイル)はなんでもアップできますか?
Flashスライドに対応したファイルは、
1.SWFコンバータにより変換したFlashスライド対応のファイル。
2.Flashスライドのガイドラインで作成されたFlash教材。
3.PowerFlashPointで変換されたFlashスライド(弊社指定方法による)となります。
上記以外は保証できません。上記以外でトラブルが発生した場合は、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
Web会議やWebセミナーを録画できますか。
サーバ上で録画できる機能は現在ありません。SCFH DSFやカムタシアスタジオなどをご利用ください。
メッセンジャーとはどのような機能ですか?
個別指導を目的として開発した講師や特定の方へメッセージを相手できる機能です。Webセミナーであれば、生徒から講師にしか質問ができません。傍聴している生徒間は質問ができません。また、複数のユーザーにメッセージを送信することはできません。TextChat2などをご利用ください。詳しくは、こちらから
TextSlideで何ができますか?使い方を教えてください。
ドキュメンドを簡単に入力でき、振り返りができますので、Web会議であれば、議題を書き込んでください。また、議事のまとめとしてお使いください。Webセミナーであれば、スケジュールや事務連絡としてお使いください。
メッセンジャーは複数の相手に送信できませんか?
生徒であれば、講師を選択して、プライベートでメッセージを送信できます。送信相手は、1名のみです。Web会議であれば、参加者の中から任意に1名だけを選択して、メッセージを送信できます。メッセンジャーは、プライベートメッセンジャーとしてWebセミナーにおける個別指導を目的として開発されたものです。このため、オプション利用となっております。
ボイスチャットはWeb会議で使えますか?
Webセミナー専用タイプでしか利用できません。FLCS1/10〜1/1000までのメニューでご利用いただける機能です。
Webセミナーにおいて、生徒の操作権限と講師の操作権限の違いを教えてください。
FLCS1/10〜1/1000のセミナー専用タイプの場合、講師がレイアウト変更ボタンにより、テキストチャットの表示枠を表示させた場合にのみ、ホワイトボードの書き込み、テキストチャット入力、ボイスチャットの入力や操作が生徒に開放されます。
FLCS3/5などセミナー専用タイプでない場合は、講師がホワイトボードの描画ツールやテキストチャットやテキストスライドの入力エリアを表示させた段階で、入力や操作が生徒に開放されます。
Web会議において、主催者や参加者で画面の操作に権限の差はありますか?
FLCSにおいては、主催者と参加者に捜査権限の差はありません。
1会場で大勢でWeb会議に参加するには、どうしたら良いですか?
パソコン用スピーカーを接続してください。推奨機器の製品のマイクをご利用ください。通話時のみマイクスイッチを入れてご利用ください。会場周知用のマイク音声出力をFLCSの入力に接続することはしないでください。 ご予算がある場合、エコーキャンセラーがついた、スピーカーマイクロホンをご利用ください。
高画質の動画(ビデオ)を同時に配信したいのですがどうすればよいでしょうか?
Movie共有の録画機能を利用すればサーバにリアルタイムに録画できます。録画した動画は一斉放送・配信が可能です。ただし、ビデオコーデックの関係で画質があまりよくありません。高画質なビデオ配信をご希望であればFLCSを全てを最新のバージョン(Flash8以上)に対応させる必要があります。ご相談ください。
また、動画(FLV)ファイルの作成については、弊社でエンコードしたものをMovie共有のVideo配信エリアにアップロードさせていただきます。
事前に素材の持込が必要ですが、VHSなどのテープメディアからQuickTime,MPEGなどさまざまなメディアに対応してエンコードいたします。ご相談ください。
詳しい技術・サービスについては、こちらへ。
大ホールなどの会場から現地の参加者ならびにネット中継で大勢の方にプレゼンテーションを中継、配信したいのですが、Flashスライドや指マークによる指示操作は問題ないですか?
発表する方が初めての方でもシステムを事前に説明、ご理解いただく方であれば問題ありません。
ただ、リハーサル時間の関係および緊急時の対策、復旧処置を考えると発表者の方は従来どおりパソコンによるパワーポイントプレゼンテーションを行い、アシスタントの方がFlashスライドの操作、指マークによる指示などを行う方が問題ないと思います。 弊社では、現場スタッフ、オペレータ向けの教育または、電話などによる有償サポートも可能です。

利用環境に関するご質問

FLCSを使えるかどうか試すにはどうしたら良いですか?
通信テストをご利用ください。パソコンを複数台起動して、弊社5分間の無料体験にそれぞれログインして通話をお試しください。
FLCSの通信が切れやすい時間はありますか?
19時〜24時までは、日中に比べて混み合いますが、21時〜23時は一番混み合います。金曜〜日曜日は特に混み合います。この時間帯は通信自体も切れる場合があります。これは、インターネットの特性上の問題でインターネットサービスプロバイダーの設備やサービスの特長です。FLCSサーバとそれに接続したインターネットサーバ回線、FLCSのアプリケーションをASPサービスしてご提供しております。お客さまご利用の回線がベストエフォート型の光インターネット回線の場合、通常の電話のようなエンドtoエンドの接続品質を保証したコメニケーションサービスではございません。
プロバイダーや回線種類によって、FLCSの通話品質に差はあるのですか?
CATVやADSLでも利用できますが、光インターネットをお奨めしています。ADSLやCATVインターネットなどは、切れやすいです。設備が充実しているプロバイダーは上り、下りとも回線速度が高いです。 夜の21時〜23時は慢性的にインターネットが混雑していますので設備耐力のある大手のプロバイダー様や電力系のプロバイダー様が良いと思います。
EモバイルやWiMAXでFLCSは使えますか?
標準タイプであれば、十分利用できます。
無線LANと有線LANでFLCSの利用に差はありますか?
無線LANでも親局が近くあれば、問題ないですが電波状態が悪い場合通信が切断される場合があります。インターネットが悪いのか無線LANが悪いのか分からない場合がありますので、大事な打ち合わせや 会議がある場合は、有線LANをご利用ください。
インターネットエクスプローラ以外で利用できますか?推奨ブラウザはありますか?
Flashプラグインが動作するブラウザであれば、ほんんど動作します。利用できるブラウザ一覧をご覧下さい。
企業内ファイヤーウォールから利用できますか?
自社内でご利用可能か測定ができます。
以下のURLから測定を行なってください。→ポート試験(接続確認試験)
ポート番号は1953,443、80などを利用して通信しておりますので、一般的には通信できますが、プロキシーサーバなどの関係により通信できない場合がございます。
利用可能なインターネット回線の通信速度(目安)を教えてください。
自分の映像、音声を送信するのに、150kb/sが必要です。
相手の映像を受信するのに、1名あたり、最低100kb/sです。
 ・FLCS 3/5の場合 下り500kb/s 上り150kb/s
 ・FLCS 5/7の場合は 下り700kb/s 上り150kb/s
が必要なります。平均的なADSLで問題なくご利用できる範囲です。

以下のURLからお客様〜弊社FLCSセンターサーバまでの回線を測定することができます。
 下り回線速度 http://www.ymw.co.jp/speedtest/index.htm
 上り回線速度 http://alog.ymw.co.jp/upload/
※なお、この回線スピードテストはFLCSサービスの通話の安定性を保証するものではなく、利用可能かどうかを測定する目安としてお試しください。
推奨するプロバイダーはありますか?
本サービスはインターネットサービスプロバイダー(ISP)に制約はございませんが、電力系プロバイダー を推奨いたします。
 パワードコム株式会社様(東京)
 ケイ・オプティコム株式会社様(関西)
 九州通信ネットワーク株式会社様
 株式会社エネルギア・コミュニケーションズ様(中国)
 株式会社STNet様(四国)
 北海道総合通信株式会社様
 東北インテリジェント通信株式会社様
 北陸通信ネットワーク株式会社様
 中部テレコミニケーション株式会社様
Windows VistaやInternet Explorer ver.7で動作しますか?
Windows Vista RC1、Internet Explorer ver.7環境で動作を確認しておりますのですべての機能がご利用いただけます。
ただし、カメラやマイクなどがWindows Vista 対応となっていない場合がございます。Windows Vistaの正規版が発売されれば、ドライバーも対応すると考えられますので、対応製品でない場合は恐れ入りますが、対応ドライバーがリリースされるまでしばらくお待ち下さい。
また、Internet Explorer ver.7で「新しいタブで開く」設定にしている場合は、新しいウィンドウで立ち上がらず、タブで開きますのでご注意ください。 (機能は問題なく利用できます)

機器に関するご質問

Webカメラは何が一番良いですか?
対策:推奨機材をご覧下さい。標準画質版は30万画素で十分です。高画質版になりますと、130万画素がよいです。パソコンの性能が低い場合、特に30万画素程度が動作が良好です。画素数が高くなるとCPUの使用率が高くなり、並行してエクセスやワードを動作していると、パソコンが安定しませんのでご注意ください。
パソコンの性能はどのレベルを用意したらよいですか?
動作環境をご覧下さい。
ノートパソコンとデスクトップパソコンどちらいいですか?
カタログにあるパソコンの性能が推奨機材の仕様を超えていればノートでもデスクトップパソコンどちらでも問題ありません。
Macパソコンですが、どんなWebカメラで利用できますか?
OSがMac OSXの場合は、以下の機材について動作検証しております。
アップル社製 iSight
ロジクール社製 QcamR Orbit?
i/oデータ社製 USB-CAM30MS(ただし、マイク入力インターフェースが必要)
・DVカメラ
市販のデジタルビデオカメラをファイヤーワイヤーで接続してください。Macで動作するブラウザについては、標準タグブラウザSafariも動作いたします。 Macも問題なくご利用いただくことができますが、G5以上を推奨しております。iBookやiMac(mini),iMac(G3)などのマシン性能の低いものは相手の音声が5秒程度遅れる場合があります。お客様のメモリ、CPUクロックに依存しますので事前にお試しください。
Windowsパソコンですが、接続するカメラの相性について教えてください。
OSがWindowsの場合は、市販のWebカメラ、ヘッドセットものがご利用いただけます。 弊社が推奨するwebカメラはこちら
Webカメラでサービスができるか試験したいのですが、貸し出し可能ですか?
弊社で貸し出し用Webカメラを用意しておりますので、お問合せください。
セミナーの講師映像をWebカメラではなく、デジタルビデオカメラなどでカメラマンが撮影した講師映像をFLCSの映像として取り込みたいのですが、推奨する機材、環境はありませんか?
業務用の高性能ライブ・エンコーダを製作・販売しておりますが、市販の安価なビデオキャプチャー機器などでも構成できます。
※「デジタルビデオカメラによる記録用の機材」

1.Macの場合
G5以上 ファイヤーワイヤー利用を推奨 【接続事例
Mac接続例

2.WindowsPCの場合
 <ケース1>
・IEEE1394(映像のみ)へデジタルビデオカメラを接続
・音声については、変換ケーブルで接続(カメラ側赤白アンバラ端子→PC側ピン端子)

 <ケース2>【接続事例
・デスクトップPCとデジタルビデオカメラを接続
 I/Oデータ社製 GV-VCP3/PCI Videoキャプチャボード PCIバスに取付け。Low Profile PCI対応のためPCを選びません。 低価格(7,200円)で画質良好。プログレッシブ時にクロップ問題なし。
 PentiumV700MHz以上 メモリ256MB以上必要。
 詳しくはこちら
・音声については、Audio変換ケーブルで接続(カメラ側赤白Audio端子→PC側ピン端子)
Windows接続ケース1Windows接続ケース2

 <ケース3>【接続事例
・市販ビデオキャプチャーデバイス+SplitCam
 詳しくはこちら

操作に関するご質問

予約ソフトを使わずに直接相手を呼び出せる方法はありませんか?
常駐型の呼出ソフトFLCS Connectorを開発しております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
カメラ、マイクの許可が毎回表示されますが、表示させない方法はありませんか?
初回のみ許可すれば、カメラ許可を表示させない方法がございます。
詳しくは「アクセス許可のポップアップを表示させない方法」をご覧ください。
この許可表示はFlashの仕様で初回に必ず表示されます。回避することは弊社でも不可能ですのでご了承ください。
利用者間でTV電話機能を切り替えるにはどうすればいいでしょうか?
FLCS3/5では、利用者の3人までが同時にTV電話機能をご利用いただけます。残り2人の利用者がTV電話機能をご利用になる場合は、TV電話機能利用者の誰かが、機能利用を中断し、未使用者と交替してお使いください。FLCSの利用者5人で同時にTV電話機能を利用したい場合は、FLCS5/7タイプをお申込ください。
TV電話機能の利用方法
(利用の中断:映像・音声の停止−映像の外し方参照)(利用開始:TV電話の接続参照)
パワーポイントのスライドはどのようにして作成しますか?
ご契約いただいたお客さまにはPowerPoint−Flash変換ソフトとしてSwfConverterを無償で配布しております。 無償のため、サポートはしておりませんが、これを活用して いただくことで、パワーポイント資料を簡単にFLCSで利用することができます。
http://www.ymw.co.jp/flcs/flcs_help/semi8.htm
パワーポイントなどのプレゼン資料に分数や積分などの数式を表示したいのですが、何か良い方法はありませんか?
Microsoft Officeに付属する数式エディタをご利用ください。ワードやパワーポイント等Office系のデータに数式を挿入できます。※標準ではインストールされておりません。
スライド教材をパワーポイントではなく、Flashで作成できませんか?
FlashMX以上があればスライド教材が作成できます。
サンプルを用意しておりますので、参考にしてください。⇒サンプル
1フレーム目にActionScriptにてStop();と書き、そのままフレーム にJpegイメージを並べるだけで作成できます。
アニメーションなど更に学習効果の高い教材、プレゼンテーションスライドをFlashオーサリングソフトで作成する方法(ガイドライン)を公開しております。こちらをご覧ください。
ホワイトボードの自由曲線の線の太さを変更できますか?
変更できます。費用については、ご相談ください。
ホワイトボードに文字を書くには、何が良いですか?
マウスで描画するのが難しい場合は、ペンタブレットをご利用ください。ペンダブレットを利用する場合は、最初に専用のドライバーをインストールしてください。細かい描画ができませんので、
パワーポイントをFLCSに表示するにはどうしたら良いですか?
ご契約後、SWFコンバータを無償で配布いたします。「FLCS10日間の無料お試し」からでもお試しいただけます。「5分間の無料お試し」ではご利用いただくことはできません。 また、拡大しても文字がきれいなPowerFlashPointであれば、誰でもお試しください。
エクセルやワード文書を相手に見せたい場合、どうしたら良いですか?
ファイル共有機能によるFLCS上にワード、エクセスデータをそのままアップロードできます。エクセルシートをそのまま相手に見えたい場合は、無償で配布していますデスクトップキャプチャークライアントのソフトをご利用ください。この2つの併用してご利用ください。
Movie共通は自分で動画をアップできますか?
既にお客さまでパソコンの中にある動画をFLCS上で利用したい場合、SplitCam(フリーウェア) をインストールしてお使いください。Movie共有、録画(Recording)ボタンより、エンコーダを起動してSplitCamで読み込んだ、動画を読み込み、再生しながら動画をリアルタイムに録画してください。
相手を強制的に退出させたい場合は、どうすればいいですか?
Web会議の場合であれば、リモート退室ボタンにより強制的に相手を選んで退出させることができます。Webセミナーの場合は講師がこの操作を行えます。
TextChatへの書き込み内容を消す方法する方法はありますか?
「delchat」を入力エリアに入力してください。
料金について サービス全般 トラブル対策
↑ページトップへ戻る