ホーム > FLCSとは > 機能紹介

FLCSの機能紹介

FLCSはWeb会議において、より快適に、より簡単に、そしてより充実したコラボレーション作業を実現するための各種機能が搭載されています。

FLCS機能一覧

FLCS web会議の機能紹介

1.ビデオチャット

受信画面は、画面内に自動でレイアウトされて、表示されます。拡大、縮小、レイアウトなどの移動も自由に行えます。送信管理画面より、自分の映像を送信します。品質管理や映像を止めたり、マイクを止めたり、自分の映像が正常に送信できているか、モニターも可能です。 ※パワーポイントデータについては、パソコン画面を映像として送信することで、表示できます。

2.テキストチャット

会議に参加しているメンバーにテキストメッセージを送信することができます。URLを通知して、Webサイトを相手に誘導することも可能です。

3.インスタントメッセージ

秘話機能として、会議に参加しているメンバーを指定してメッセージを送信することができます。

4.メンバーリジェクト

緊急で全社会議を行いた場合に、個々で実施している会議中を一時的に中断させてることができます。メッセージを送信して退出をさせてることができます。この機能は、管理者のみ行うことができます。※管理者は、利用者定員を超えてもサービスにログインして、リジェクトを行うことが可能です。

5.接続管理

会議に参加させたい人を選択して、呼び出すことで、会議に呼び込むことができます。会議状態、待機状態を把握することができます。常時ログインして、ブラウザ上でシステムを起動させておくことで、管理機能が動作して、会議の招聘が行えます。また、トークンコードを会議参加者に事前に渡し、直接会議室にログインさせることも可能です。

6.アカウント管理

アカウント管理イメージ

サービスを利用するためのアカウント管理が行えます。管理者のみ操作ができます。

↑ページトップへ戻る